勢いで口笛を吹く姉妹と草原

「使命」のこと好き?嫌い?さまざま思いがあるかもだけど、あながち悪いもんじゃない気がする、「ピエロ」は。そうは考えない?

勢いで歌う兄弟と冷たい肉まん

小学生のころから、活字は好きでしたが、暇なときに、家や図書館にある本を読んでいました。
本当に楽しみながら読み始めたのは、高校時代。
国語で、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを学習してからです。
話は、恋人を失ったヒロインの、高校時代の思い出からのスタートです。
恋人と死別してしまう経験なんて当時もその後も、もちろんありません。
だけど、高校生の私に主人公の悲しい気持ちが重なってきました。
初の感情でした。
主役と、高校生の私の年齢が近かった事、それも原因だと考えています。
読んだ帰りに、その文庫本を買って帰ったのが文庫本を買った初めてでした。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の作品ですが、ずっと輝き続ける名作かもしれません。

泣きながら自転車をこぐ妹と突風
テレビを見ていたり、人ごみに行くと可愛いな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、標準的な美人とは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、その人の今までの積み重ねかもしれない。
結構大事だと思う。
最近惹かれるのはアーティストの西野カナさんだ。
Mステを見て初めてインタビューを受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と思わずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、体つきもバランスが良く、淡い色が凄く似合う印象。
会話がほわんとしていて、方言もポイントがアップ。
曲は割と聞いていたけれど、本人を見てそれ以上に大好きになった。

泣きながら走るあの人と俺

昔から、会社や家事に手いっぱいで、そんなにフリーの時間がない。
ほんの少し空き時間があっても、なぜか次の仕事のスケジュールなど、何かの詳細が頭の隅にある。
それでも、丸一日など休みがもらえると、めちゃくちゃ喜ばしい。
では、少しの空き時間をどんなふうに費やそうかと。
最終的にはいつも、あれもしたい、これもしたいという希望のみが重なり、完全には達成できない。
何をしていても私はゆっくりペースなので、考えているうちに時間は経過。
時は金なり、という言葉は本当によくいったものだと思う。

夢中で泳ぐあなたとわたし
夏休みでイベントがめっちゃ多くなり、最近、夜間にも人の通行、車の行き来がめちゃめちゃ増えた。
へんぴな所の奥まった場所なので、日ごろは、夜分、人の行き来も車の往来もそんなにないが、打ち上げ花火やとうろうなどが行われており、人の往来や車の通行がすごく多い。
通常の静まり返っている夜半が妨害されて少しにぎやかなことがうざいが、いつもは、活気が少ないへんぴな所がエネルギーがでているように見えるのもまあいいのではないか。
近隣は、街灯も存在しなくて、暗夜なのだが、人通り、車の往来があって、活気があると陽気に思える。

雪の降る平日の明け方に窓から

富士には月見草がよく似合うという名セリフを記したのは小説家の太宰だ。
太宰治は、バスで、御坂を通り、今の山梨県甲府市へ行く途中だった。
同じバスでたまたま一緒になったお婆さんが「あら、月見草」とつぶやく。
そこで、振り返った太宰治の目に入ったのが月見草、と、大きな裾野をもつ富士山だった。
富岳百景の一部のこの部分は、名峰富士を説明するときに欠かしてはいけない。
多くの芸術に人気の、3776mの名山だ。
どこからどう見ても、同じく、美しい形をしているために、八面玲瓏という表し方が似合うと言われる。
全く同じ意見だ。
私が好むのは夕焼けの名山、富士山だ。

雹が降った祝日の昼はお酒を
何年か前の夏の真っただ中、冷房の効いた部屋の中で冷たいドリンクだけ摂取していた。
私は夏は熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが必要だと思いついたから。
乾燥した室内で、キャミソール、そしてミリンダにカルピスなどなど。
だから、快適に過ごせたと実感していた暑さ対策。
秋が過ぎ、次の冬、前年度よりもさらに寒さを感じることが多かった。
外に出る仕事内容が増えたこともあるが、寒すぎてなるべく部屋から出れないという状況。
なので、おそらく、真夏の生活習慣は冬の体調管理にもつながると考えられる。
じゅうぶんにn栄養を摂取し、偏りのない生活をすることがベストだと思う。

月が見える火曜の明け方は微笑んで

20歳の頃、株の取引に興味をもっていて、購入したいと考えてたことがあるけれど、しかし、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも関心があったけれども、しかし、頑張って得たお金があっさりとなくなるのも嫌で、買えなかった。
証券会社に口座は開設して、銀行口座から動かして入れて、ボタンを押すだけで購入できる状態に準備までしたけれど、恐怖で買えなかった。
頑張って、働いて稼いでためたお金だから、稼いでいる人たちから見たら少額でも少なくなるのは怖い。
でも一回くらいは買ってみたい。

ひんやりした火曜の深夜は足を伸ばして
じっと見てしまうくらい素敵な人に会ったことがありますか?
実は一度ありました。
電車の中で同い年くらいの女性。
同性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけケアをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、それ以外で醸し出るオーラはおそらくありますよね。
なかなか素敵な人がたくさんいるんだなーと感じました。

風の無い月曜の明け方は歩いてみる

山梨は果物の郷と言われているほどフルーツの栽培が行われている。
日本でなかなか無い内陸国で南アルプスなどの山脈に囲まれている。
そのために、漁もできなければ稲作もまったく盛んではない。
そこで、甲斐を仕切っていた柳沢吉保が、果物の栽培を推進したのだ。
他の県よりも有名な名産が欲しかったんだと思う。
山と山の間の水はけの良さと、山国ならではの寒暖の差はみずみずしい果物を生み出す。

風の強い平日の夜に熱燗を
明日香は、高校を卒業してすぐに仲良くなった親友だ。
彼女のプラスポイントは、受け入れの幅が広くて、細かい事はどうでもいいという寛大さ。
私から仲良くなりたいと言ったそうだが、記憶にないけど、そうだと思う。
一緒にいると、すべて小さくなるので、とてもほっとする。
細身でスキニーなのに夜中にファミレスでステーキを食べに車を走らせたりするらしい。


PAGE TOP

「使命」のこと好き?嫌い?さまざま思いがあるかもだけど、あながち悪いもんじゃない気がする、「ピエロ」は。そうは考えない?
Copyright (C) 2015 満月と草原とサイクロン All Rights Reserved.